■星野哲郎朗読詩集「いろはにそらしど」展
昭和47年、身近な友人への配布を趣意として刊行された星野哲郎朗読詩集「いろはにそらしど」は、このたび装いを新たにして再刊される運びとなりました。
不ぞろいであって、歌われる言葉でもない。
そこに書かれてあるものは、作詞家がひろい集めてつぶやいた、日々の吐息のような言葉です。
星野にゆかりの深い方々のコメントを交えつつ、本著の魅力を紹介する企画展ですので、この機会に是非とも周防大島の星野哲郎記念館まで足をお運びください。

【開催期間】
平成28年7月21日(木)〜平成29年2月28日(火)

■平成28年度 星野哲郎スカラシップ募集について
平成19年7月の「星野哲郎記念館」開設に際し、星野哲郎先生から周防大島町へ感謝の気持ちを込められて「星野哲郎スカラシップ」の名称で、島の子ども達や島の学校へ通う子ども達へ学資資金を授与する制度です。
先生がお亡くなりになられた今でも、その意志をご遺族の方々が引き継いで実現している制度です。
対象者の皆様の多数の応募をお待ちしております。

周防大島町公式ページ平成28年度募集要項














■2015.11.18
「なみだ船」、「兄弟船」など、海を題材にした作品を数多くもつ星野哲郎先生。
2015年7月16日〜11月17日の期間に渡って開催されました企画展は、そのうちから代表的な7編にまつわる創作のエピソードを紹介し、星野先生が生涯に抱いていた海への愛を改めて確認することができました。
また、番外編として「ふるさとの海」のコーナーを設け、周防大島の海岸清掃や環境保全に努める地元の方々の活動も紹介、多くのお客様にご来館いただきました。

新着情報一覧